ドラーバーの仕事

風俗の職業は高収入が期待できるとして有名ですが、風俗は女性の職業というイメージを持っている方も多いでしょう。しかし風俗業は女性だけではなく、風俗嬢と男性スタッフあって初めて営業することが出来ます。男性の風俗業の仕事内容の多くは管理営業です。例えば店舗を運営するために店舗の管理を行ったり、会計をしたり、また店長として、また電話対応など、その大部分は管理をメインとした職業になります。そのためアルバイトというよりは正職や派遣として採用される事が多く、1人で店舗を任される事もあります。アルバイトとして働くことが出来ないわけではなく、ドライバーなどはアルバイトとして採用することもよくあることで、求人サイトでもドライバー業務を見つけることができます。風俗店のドライバーの仕事は、風俗嬢の送り迎えがメインになります。例えばデリヘル等は店舗外でデリヘル嬢がサービスを提供しますが、利用者が自宅やホテルなどを指定した時はそこまで送って上げる必要があります。そのためドライバーは指定された場所まで正確に運ぶ必要があり、ある程度運転技術も高く無いと行けません。また複数の風俗嬢を乗せる場合もあり、大型車の免許を取得している必要もあります。

ドライバーの職業が高収入を得ることが出来るかというと、風俗嬢よりは少ない手取りになります。アルバイトの場合では相場として1日当たり数千円から1万円が妥当で、一般的な収入は十分に見込めるでしょう。この金額はあくまで一般的な風俗店舗でのドライバーに支払われる日給です。しかし風俗店舗は様々な業種が存在し、高級店舗になれば月当たり40万円も可能だと言われています。風俗店のドライバーの魅力は車の運転に自信があり、免許なども取得していれば年令に関係なく働くことが出来るという点です。